ここからメニュー

ここから本文

HOME > 公共下水道事業全体計画を見直しました

公共下水道事業全体計画を見直しました

上下水道課 : 2013/04/22

これまでの経緯


 安芸市では、河川などの水質保全・改善を図るとともに、皆様の快適で衛生的な生活環境を実現するため、公共下水道を整備してきました。
 しかし、厳しい財政状況、人口減少や高齢化など、状況が大きく変化していることから公共下水道事業全体計画(全体計画)の見直しを行いました。

昭和56年 事業の開始
平成9年  供用開始
平成13年 現全体計画の策定(前回見直し)
平成19年 整備事業の休止
平成24年 全体計画の策定(今回見直し)
全体計画とは、今後おおむね20年の計画です

見直しの概要


●処理区域を大幅縮小しました。(462ha → 217ha)

●安芸市浄化センターの増設を中止しました。
(水処理施設の増設の中止、コンポスト施設建設等の中止)

コンポスト施設とは? 処理場で発生する汚泥を堆肥化する施設です。


全体計画変更一覧


公共下水道事業全体計画区域(見直し後)


●全体計画区域(うち下水道の使用できる区域)
※下記の地区でも一部供用していない区域があります。
港町、矢ノ丸、本町、東浜、花園、日ノ出町、久世町、幸町、庄之芝町、宝永町、染井町、寿、清和町、千歳町、西浜、桜ヶ丘町

●全体計画区域(うち今後、整備を行う区域)
※見直しによる変更が無い区域 ※整備時期は今後検討
津久茂町、黒鳥

●全体計画から除外した区域(整備を中止した区域)
※下水道計画を廃止し、合併浄化槽による水洗化を推進していく地区
植野、伊尾木、川北、土居、僧津、井ノ口


公共下水道事業全体計画見直し図


全体計画の見直しによってどうなるの?


Q.全体計画区域から外れた地区のトイレの水洗化はどうなりますか?
A.合併処理浄化槽を設置することにより水洗トイレが使用できます。なお、設置にあたっては、補助制度がございますのでご活用ください。

Q.全体計画区域でまだ、整備されていない区域はいつ整備されるのですか?
A.今後、財政状況や市街地の変化に応じて整備時期を検討します。

Q.将来、また全体計画の見直しは行われるのでしょうか?
A.市街地の形成や社会情勢の変化などの必要性に応じて見直しを行います。
(前回は平成13年度に行いました。)

ご意見・お問い合わせはこちらまで


安芸市上下水道課下水道係

電話番号  : 0887-35-1018
電子メール : gesui@city.aki.kochi.jp


PDFファイル 全体計画概要表(PDF:95KB)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445