ここからメニュー

ここから本文

HOME > 各種計画の策定について

各種計画の策定について

企画調整課 : 2017/12/22

安芸市総合計画2016(前期基本計画) <平成28年3月策定>


【総合計画の構成】
総合計画は、将来のまちづくりや行財政運営を総合的かつ計画的に推進するための指針となるもので、市の行政計画の最上位に位置付けられ、「基本構想」「基本計画」「実施計画」から構成されます。

○基本構想
 目指すべきまちの将来像とそれを達成するために必要な施策の基本方針を定めたもので、目標年次を平成37年度としています。

○基本計画
 基本構想で定めたまちの将来像を実現するために必要な施策を体系的にまとめたもので、平成28〜32年度を前期基本計画、平成33〜37年度を後期基本計画としています。

○実施計画
 基本計画をもとに実施する具体的な事業計画を明らかにするもので、計画期間は3年間とし、毎年度の見直しを行います。


総合計画の構成図

PDFファイル 安芸市総合計画2016(前期基本計画)(PDF:13.61MB)

平成30〜32年度実施計画 <平成29年11月策定>


平成30〜32年度の実施計画を策定しました。
今回策定した実施計画は、前期基本計画をもとに実施する具体的な事
業計画です。
※前期基本計画については、上記をご参照ください


PDFファイル 平成30〜32年度実施計画書(H29.11策定)(PDF:4MB)

安芸市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成27年度〜平成31年度)<平成30年4月改定>


 平成27年10月、本市における人口の現状と将来の展望を提示する「安芸市人口ビジョン」及び、今後5ヶ年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「安芸市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 この度、取組みの進捗状況等を踏まえ、総合戦略を改定しましたので公表いたします。


PDFファイル 総合戦略(平成30年4月改定)(PDF:3.02MB)

安芸市過疎地域自立促進計画(平成28年度〜平成32年度) <平成28年3月策定>


【計画策定の趣旨】
本市は、平成12年度から過疎地域に指定され、平成27年度までの16年間に渡り、過疎地域自立促進特別措置法に定める過疎地域自立促進のための地方債を活用し、積極的な過疎対策を講じてきました。これにより生活環境は一定の向上が図られましたが、依然として都市基盤整備は立ち遅れていることに加え、高齢化と人口減少の進行により、地域活力の減退に歯止めがかからない状況にあります。本計画は下記の10項目から構成されています。

【計画の内容】
※2〜9までの項目には事業計画を掲載していますが、事業実施を確約するものではありません。

1.基本的な事項
2.産業の振興
3.交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
4.生活環境の整備
5.高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進
6.医療の確保
7.教育の振興
8.地域文化の振興等
9.集落の整備
10.その他地域の自立促進に関し必要な事項


PDFファイル 安芸市過疎地域自立促進計画(PDF:1.82MB)

辺地総合整備計画(平成26年度〜平成30年度)<平成26年3月策定>


【計画策定の趣旨】
辺地総合整備計画を策定し、公共施設の整備に必要な財政上の特別措置等を受けることにより、辺地とその他の地域との間における生活水準の格差の是正を図っていきます。

※辺地:交通条件及び自然的、経済的、文化的諸条件に恵まれず、他の地域に比較して住民の生活文化水準が著しく低い山間地などの地域
【畑山辺地総合整備計画】
(PDFファイル 173KB)
PDFファイル 畑山辺地総合整備計画 (H26.6変更)(PDF:173KB)
(PDFファイル 168KB)
PDFファイル 畑山辺地総合整備計画(H26.3策定)(PDF:168KB)


【東川辺地総合整備計画】
(PDFファイル 146KB)
PDFファイル 東川辺地総合整備計画 (H26.6変更)(PDF:146KB)
(PDFファイル 140KB)
PDFファイル 東川辺地総合整備計画(H26.3策定)(PDF:140KB)

安芸市産業振興推進プラン<平成26年7月改訂>


 本市では、安芸市総合計画(以下:総合計画)の中で、市が目指すまちの将来像を「安心とやさしさあふれる元気なまち 〜挑戦!市民と地域とともに〜」と定めています。そのビジョンの実現に向け、産業分野における施策の大綱として「個性を生かした活気のあるまちづくり」を掲げて事業を展開しています。
 一方、県においては平成21年3月に産業成長戦略と地域アクションプランからなる高知県産業振興計画(以下:県計画)を策定し、県全体の浮揚を目指したトータルプランの位置づけのもと県民運動まで高める取り組みが行われています。
 このプランでは、総合計画において示されたビジョンを実現するために、総合計画策定後につくられた県計画の趣旨を生かして、安芸市が取り組むべき産業振興施策の内容について整理していきます

「計画内容」
1.計画(プラン)策定の趣旨
2.計画(プラン)に盛り込む内容
3.安芸市の産業の現状
4.取り組むべき政策の基本方向
5.事業計画
6.付属資料

産業振興推進プランに掲げた事業の進捗状況を管理し、状況に応じて改正等を行っていくため、安芸市産業振興推進プランフォローアップ会議を立ち上げ、産業振興推進プランの見直しを行っています。

(PDFファイル 4.84MB)
PDFファイル 産業振興推進プラン(Ver.2)P1〜25(PDF:5.74MB)
PDFファイル 産業振興推進プラン(Ver.2)P26(PDF:1.96MB)
PDFファイル 産業振興推進プラン(Ver.2)P27〜34(PDF:5.74MB)
PDFファイル 産業振興推進プラン(Ver.2)P35〜43(PDF:15.97MB)
PDFファイル 産業振興推進プラン(Ver.2)P44〜48(PDF:1.82MB)

安芸市公共施設等総合管理計画<平成28年12月策定>


【計画策定の趣旨】
我が国においては、公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっています。地方公共団体においても、厳しい財政状況が続く中で、今後、人口減少等により公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されることを踏まえ、早急に公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な配置を実現することが必要となっていることから、国の「インフラ長寿命化基本計画」の行動計画にあたる「公共施設等総合管理計画」を策定しました。


PDFファイル 安芸市公共施設等総合管理計画(PDF:1.24MB)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445