ここからメニュー

ここから本文

HOME > 平成30年度生ごみ処理機購入補助金について

平成30年度生ごみ処理機購入補助金について

環境課 : 2018/03/30


 補助対象の生ごみ処理機は、家庭で出た生ごみを電気により乾燥、かくはん、減量化し堆肥化する電気式生ごみ処理機と微生物による発酵、分解を利用して生ごみを堆肥化する容器(コンポスト容器・EM容器)に分かれます。

 それぞれの、ごみ減量化補助金を活用され生ごみ処理機を購入し使用している方の感想をインタビューしましたのでご紹介します。

〇電気式生ごみ処理機を使用した方の感想


Q: 購入のきっかけは?
A:「台所から出る臭いの解消と生ごみを少なくしたい。」という思いと市のごみ減量化補助金があることで購入しました。

Q:使い方は?
A:いたって簡単で生ごみを晩ごはんの後に、処理機へ入れてタイマーを夜間にセットするだけで、眠っている間に処理が出来、臭いや音も気になりません。

Q:出来たものは?
A:約10日分を溜めておき、一杯になったら、家庭菜園に利用しています。

Q:気になる電気代は?
A:電気代は深夜電力を使用しているため、ほとんど掛かりません。生ごみ処理機を使用しないときは、電源を切っています。
 
Q:メリットは?
A:生ごみがなくなり、ごみ出しが軽く楽になりました。できた堆肥で家庭菜園をするのが楽しみです。


電気式生ごみ処理機

電気式生ごみ処理機

電気式生ごみ処理機

〇コンポスト容器を使用した方の感想


Q:購入のきっかけは?
A:自宅の近くに畑があり果樹などの堆肥にするため、10年前からコンポスト容器を使用しています。

Q:使い方は?
A:生ごみをコンポスト容器に入れ、発酵促進剤*(ホームセンター等で購入)を加え約1か月間寝かせておくと微生物により、発酵、分解し堆肥になります。
 また、畑仕事の合間に土をかぶせます。

Q:メリットは?
A:生ごみを堆肥にすることで、ごみ出しは、週1回。それと生ごみがごみにならないことです。

  *発酵促進剤・・微生物の働きにより堆肥化を促進し、いやな臭いの発生を抑えるものです。


〇コンポスト容器


〇EM容器を使用した方の感想


Q:設置している場所は?
A:EM容器は設置スペースが小さく密閉式で生ごみの臭いなどの発生がないため、台所に設置しています。

Q:使い方は?
A:生ごみをEM容器に入れて、発酵を促進するEMぼかしをふりかけます。容器が一杯になったら別の場所で保管し、約2週間寝かせると発酵して堆肥となります。このため最低2つの容器が必要です。

Q:メリットは?
A:生ごみを堆肥にすることで、今まで週2回のごみ出しから週1回になり、ごみ出しの手間が省け、ごみの指定袋の購入数も減りました。
 EMぼかしを買う費用はごみ袋購入費用とくらべて家計にもや さしく、畑の土がホクホクして良い野菜などが育ちます。

Q:他の方にもおすすめしたいですか?
A:ぜひおすすめしたいです。ごみを減らすことや堆肥化に取り組む仲間が増えてくれたら嬉しいです。


EM容器

EM容器の使用



 三人とも、デメリットは感じられないことを話していただき、環境に貢献できているという強いやりがいを持っていることが伝わってきました。


補助制度 詳細はこちら
生ごみ処理機の活用でごみの減量化を! 生ごみ処理機の活用でごみの減量化を!
安芸市ごみ減量化推進キャラクターくいしんぼ くまあきくんは平成28年度から安芸市のごみを減量化するために生み出されました。安芸市のごみ発生量抑制のためにさまざまな啓発をしていきます。
くいしんぼ くまあきくん

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445