ここからメニュー

ここから本文

HOME > 入河内大根のブランド化および加工に向けた食品化学的特性の把握

入河内大根のブランド化および加工に向けた食品化学的特性の把握

農林課 : 2013/10/15


2013年2月 土佐FBC課題研究修了論文(土佐島津農園・入河内大根のこそう会:島津光江)



この研究は、入河内大根のこそう会の一員でもある島津さんが入河内大根を地区の特産品としてブランド化し、売り出していくために、高知大学での土佐FBC(フード・ビジネス・クリエーター)課題研究を通じて、入河内大根の客観的データを得たものです。

そこで、一般的な青首大根および佐賀県多久市で生産される赤紫色素を持つ女山大根と比較しながら、入河内大根の食品化学的特性を明らかにすることを目的としています。また、あわせて、スライス大根の商品化を目指して、衛生管理の方法と消費期限の検討を行ったものです。


01



02



03



04



05



06



07



08



09



10



11

担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445