HOME > 高速道路の整備促進へ向けて〜四国東南部の取組み〜

高速道路の整備促進へ向けて〜四国東南部の取組み〜

建設課 : 2018/01/25

『四国8の字ネットワーク整備促進 四国東南部連盟』の活動

 安芸市が事務局を務める『高知東部自動車道整備促進期成同盟会』は、高知県東部(高知市〜東洋町間)の13市町村で構成されており、平成2年に発足しました。

 高知東部自動車道の整備をはじめとした『四国8の字ネットワーク』(※1)の早期整備などを関係機関に働きかけています。
 
 また、平成20年には『一般国道55号・阿南安芸自動車道整備促進期成同盟会』、『国道493号整備促進期成同盟会』及び『徳島県南部地区四国横断自動車道建設促進期成同盟会』と連携し、『四国8の字ネットワーク整備促進 四国東南部連盟』を設立しました。
     【高知県(高知市〜東洋町 13市町村)徳島県(小松島市〜海陽町 8市町)で構成】
 
 四国東南部連盟は、安芸市長を会長とし、高知県と徳島県が県境を越えて『四国8の字ネットワーク』の整備促進に取り組んでいます。
 
 
(※1)四国8の字ネットワークとは
    四国の骨格軸をなす高規格道路ネットワークの通称。
     安芸市を含む四国東南部地域では、
     ・高知東部自動車道(高知市〜安芸市)
     ・四国横断自動車道(徳島市〜阿南市)
    は整備中ですが、
     ・阿南安芸自動車道(阿南市〜安芸市)
    は四国8の字ネットワークの欠落した(未整備)区間となっています。
8の字(図)

平成29年度 活動報告

NEW
平成29年11月27日に、国土交通省・財務省・国会議員の方々に要望を行いました。
詳細は

平成29年度要望活動(PDF:496KB)

平成29年10月16日 『四国8の字ネットワーク整備促進 四国東南部連盟 総会』及び『道路整備の充実を求める四国東南部大会』を安芸市で開催しました。
大会の詳細は

平成29年度大会(PDF:801KB)





PAGE TOP