HOME > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

市民課 : 2009/08/28

 安芸市では、高齢者のみなさんが、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活できるよう、地域包括支援センターを設置しています。
 地域包括支援センターは、介護・福祉・医療・健康など様々な面から総合的に支えるために設けています。
 高齢者のみなさんにとって、より暮らしやすい地域にするためにも、積極的にご活用ください。

地域包括支援センターの支援内容

(1)保健・福祉・医療・介護などの総合的な相談
 高齢者のみなさんやその家族、近隣に暮らす人の介護や介護予防に関する悩みに対応します。健康や福祉、医療に関することなど、何でもご相談ください。

(2)自立して生活できるような支援
 要支援1・2と認定された人への支援や、介護予防が必要な人への支援を行います(利用者と一緒に介護予防ケアプランの作成などを行います)。

(3)高齢者の権利を守るための相談・支援
 高齢者の人権や財産を守るための成年後見制度の紹介や、虐待の早期発見と防止、消費者被害の防止などに対応します。

(4)高齢者が住みやすい地域づくり
 みなさんを支える地域のケアマネジャーの指導・支援のほか、より暮らしやすい地域にするため、様々な機関とのネットワークづくりに力を入れ、様々な方面から高齢者のみなさんを支えます

地域包括支援センターの職員

 保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)などで構成されます。それぞれの専門分野を持って、互いに連携を取りながら「チーム」として総合的に支援します。
■問い合わせ

安芸市 市民課 介護保険係 
TEL0887−35-1003

地域包括支援センター(ひまわり)
TEL0887-32-0555


PAGE TOP