ここからメニュー

ここから本文

HOME > ケアハウス安芸(川北)にて福祉避難所開設訓練が実施されました

ケアハウス安芸(川北)にて福祉避難所開設訓練が実施されました

危機管理課 : 2017/02/23


平成29年2月15日(水)、ケアハウス安芸(川北)にて福祉避難所開設訓練が実施されました。

福祉避難所とは?


 災害発生後、自宅等からの避難が必要な方が一時的に生活の場を確保する施設(学校などの公共施設等)を総称して避難所と呼びますが、要配慮者(高齢者や障害のある方、妊産婦、乳幼児、傷病者、難病患者など、一般的な避難所では生活に支障がある方)を対象に特別な配慮がされた施設を「福祉避難所」として位置付けています。

 安芸市では、次の施設が「福祉避難所」として指定されています。

   ○デイサービスセンターあったか・あったかふれあいセンター(庄之芝町)

   ○キセキレイの里(川北)

   ○ケアハウス安芸(川北)

   ○つつじの丘(川北)

   ○八流荘(赤野)

   ○障害者支援施設あき(赤野)

福祉避難所開設訓練


 安芸市では、災害時にすみやかに「福祉避難所」を開設・運営できるように平成24年度より市内各施設で開設訓練を実施しています。
 訓練の内容は、ロールプレイング形式で、受付係や看護係、要配慮者などの役割を事前に決めておき、実際に施設内の設備を利用して要配慮者の受け入れや宿泊室の設営、食事の準備や無線を使用した関係各所への通信連絡など、災害発生時に想定されることへの対応を実践するものになっています。
 訓練の参加者は、安芸市職員や施設職員の方々だけではありません。福祉保健所や社会福祉協議会、介護サービス事業所の方々、そして自主防災組織などの地域住民のみなさんなど、様々な立場の方々に参加していただいています。

福祉避難所開設訓練 ( 平成29年2月15日 ( 水 ) 実施 ) の実施風景


■ 開会式


 





■ 受付窓口を開設。次々と避難して来る要配慮者を受け入れます。


 





■ 要配慮者を宿泊室まで搬送します(今回の訓練では5階にある個室と食堂(大部屋)に設営しました)。


 





■ 宿泊室は避難者の障害の程度や傷病の状態などに応じて複数設営します。大部屋の宿泊室については、プライバシーに配慮し、ついたてを設置します。


 





■ 停電・電話の不通を想定し、情報伝達には掲示板を利用。


 





■ 福祉避難所にはアルファ化米と水が非常食として備蓄されています。


 





■ 非常食のアルファ化米。今回の訓練では、毎日食べても味に飽きないよう、施設の調理師の方がアルファ化米に工夫をして味付けをしてくださいました。


 

担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445