HOME > 安芸市行財政改革大綱≪平成29年3月策定≫

安芸市行財政改革大綱≪平成29年3月策定≫

総務課 : 2017/04/13

安芸市行財政改革大綱について

安芸市では、多様化するニーズやさまざまな行政課題を解決するた
め、これまでの行政改革大綱や緊急財政健全化計画などの取り組み
により、歳入の確保や歳出の抑制、事務事業の効率化や組織機構の
見直し、給与の適正化の推進など、簡素で効率的な行財政の確立を
目指し、さまざまな改革に取り組んできました。
 今後においても、地方自治体の行財政運営は、市民ニーズの多様
化・高度化や社会経済情勢の変化によって、より幅広い視点で対応
することが求められています。一方、財政を取り巻く環境は、生産
年齢人口の減少や経済の低迷による市税等の落ち込みが見込まれ、
地方交付税の動向も先行きが不透明であり、今後ますます厳しい状
況が予想されていることから、将来にわたって持続可能な行財政運
営を進めていくために行財政改革を継続実施していく必要がありま
す。
 このため、まちづくりの指針となる安芸市総合計画2016に基
づいて、まち・ひと・しごと創生総合戦略と整合性を図りながら将
来の都市像「市民一人ひとりが幸せを実感し、笑顔が輝く活力あふ
れる元気都市」の実現に向けて、新たな安芸市行財政改革大綱を策
定しました。

行財政改革大綱の内容

安芸市行財政改革大綱(PDF:2.02MB)

  • 改革の基本方針
  • 健全な財政運営の推進
  • 組織・機構の見直し
  • 公共施設等の適正な管理
  • 定員管理及び給与の適正化
  • 職員の意識改革と人材育成
  • 市民参加による行政運営の推進
  • 広域行政の推進

行財政改革大綱の期間

平成29年度から平成33年度までの5ヵ年


PAGE TOP