ここからメニュー

ここから本文

HOME > 家庭用消火器の処分について

家庭用消火器の処分について

環境課 : 2013/07/04


家庭用に広く使用されている大きさが10型以下の消火器は、最終処分場で処分できます。

また、高齢や身体的な理由により、環境課または処分場に持ち込みが困難な方は、市環境課までご連絡いただければご自宅まで引き取りに伺います。

 消火器の処分費用について


環境課または最終処分場に直接持ち込む場合  1本につき 1,000円

自宅に引き取りに伺う場合               1本につき 1,500円



 *** ルールを守りましょう。 ***


消火器は、高い圧力で消火剤や消化液を噴きつけて火を消す仕組みになっています。

サビやキズがあるなど保存状態が悪いと容器が圧力に耐えられず、破裂して重大な事故につながる恐れがあります。

そういった消火器を集積場所に出すと子どもや第三者が知らずに触り、大けがをする事例が報告されています。

ご不要になった消火器は、あなた自身や第三者が危険にまきこまれないよう、必ずルールを守って処分しましょう。


(株)消火器リサイクル推進センター (株)消火器リサイクル推進センター
(社)日本消火器工業会ホームページ (社)日本消火器工業会ホームページ
担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445