ここからメニュー

ここから本文

HOME > 伊尾木漁港石積堤

伊尾木漁港石積堤

商工観光水産課 : 2014/08/10


伊尾木漁港石積堤


写真1

平成18年に、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に認定されました。


河野の郷士久保家によって開発された港で、江戸時代の終わり漁港整備にと内港の開削を進め、石組の防波の建設に取りかかったが、藩の財政難から工事は中断。明治以降にも何度か開発が試された後、放置され、河野池として残った。

新田開発や各地の港湾整備など、様々な土木事業を手がけた野中兼山にちなんで「兼山のあほう堀」とも言われているが、この漁港の工事が行われたのは兼山の死後。
昭和50年代に発掘調査が行われ、当時の石積堤の一部が泊地の中に保存されている。


担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445