HOME > 認可外保育施設利用料等の無償化・補助等の手続

認可外保育施設利用料等の無償化・補助等の手続

福祉事務所 : 2021/03/22

 認可外保育施設利用料等の無償化・補助等について事前に申請等が必要なものがありますので、手続きの抜かりがないようにお願いします。
 なお、市で入所決定をする認可保育所については、入所手続のなかで実施されているので、新たな手続は不要です。

利用料等の無償化(国制度)

 認可保育所を利用していない、保育の必要性がある児童は、保育の無償化の対象となります。
 上限額は、住民税非課税世帯の0〜2歳児は42,000円/月、3〜5歳児は37,000円/月です。

※事前に保育の必要性の認定を受ける必要があります。

※安芸市内の対象施設は、あき総合病院職場託児所、安芸おひさま保育所内安芸市一時保育、病児病後児保育ベイビーキッズ、ファミリー・サポート・センターみるきぃ です。

※市外の施設は、所在市町村で確認を受けた施設が対象となりますので、ご利用の施設にお問合せください。

利用料の無料化(安芸市独自)

下記に該当する世帯の対象児童の利用料を補助(上限あり)します。
・4月1日現在満18歳未満の子を3人以上養育している世帯の場合、3人目以降の利用料
・保育施設等に同時に2人以上入所等している世帯の場合、2人目の児童の利用料(令和3年4月〜)

※事前に補助申請が必要です。

特定子ども・子育て支援施設のみなさまへ

 貴施設を利用する当市の保護者について、利用料等の無償化および補助等の手続きが抜かることが無いよう、ご協力をお願いします。


PAGE TOP