ここからメニュー

ここから本文

HOME > 高収益作物次期作支援交付金について(7月22日現在)

高収益作物次期作支援交付金について(7月22日現在)

農林課 : 2020/06/10

事業の概要


 新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物について、当該影響のあった期間に出荷した農業者を対象に、当該農業者の次期作における生産体制の強化等の取組に対して支援を行います。

 
1.交付金の対象者
○令和2年2月から4月の間で、野菜・花き・果樹・茶について出荷実績がある方又は廃棄等により
  出荷ができなかった農業者
○収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している又は加入を検討している農業者

2.支援内容及び交付額
(1)需要対応生産支援(次期作に前向きに取り組む農業者への支援)
 ○同一ほ場で取組項目の2つを実施
 ○取組面積×5.5万円/10a
  ※施設花き等は、取組面積×80万円/10a(加温設備があること)
  ※施設果樹は、取組面積×25万円/10a(加温設備があること)

(2)需要促進取組支援(需要促進に取り組む農業者への支援)
 ○取組項目を実施(複数実施可能)
 ○取組面積×2.2万円/10a

(3)厳選出荷に取り組む生産者への支援
 ○高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円
 ○対象品目 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう、ぶどう


3.成果目標
 本事業は、生産体制の強化、需要開拓等の取組により、事業実施地区(安芸市)の対象品目の作付け面積の増加(令和3年度末)を目標としています。このため、「今作以上の面積」を目標として取り組んでください。


※詳細については、農林水産省のホームページ(下記)をご覧ください。
 農林水産省HP:https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html

申請方法等について


1.受付
 受付は、完全予約制で市役所農林課で行います。申請を希望される方は必ず事前に下記までご連絡ください。

 受付期間:令和2年8月11日(火)まで


2.必要書類及び提出先
(1)必要書類
  申請書様式に必要事項を記入・押印のうえ、添付資料を添えてご提出ください。
 ○申請書様式
EXCELファイル 【申請書類様式(改正後)】(Excel:30KB)
 ○添付資料
 ・令和2年2月から4月までに対象品目の出荷実績が確認できる書類、その他領収書や納品書等
 ・廃棄等により出荷できなかった場合は、前年産の出荷実績が確認できる書類及び今年産の廃棄の理由書(様式自由)
 ・令和元年度及び2年度の作付農地がわかる資料
 ・高速道路や学校用地等で農地面積が減少している又は減少する予定の方は、それがわかる資料
 ・他人から農地を借りている方は、利用権設定又は特定農作業受委託契約を締結していることがわかる資料


(2)提出先
 安芸市農業再生協議会(安芸市農林課内)
 〒784-8501 安芸市矢ノ丸1丁目4-40


3.留意事項
 ○申請後、国による審査がありますので、全てが承認されるものではないことをご了承ください。
 ○国からはっきりとした情報が示されていないこともあり、今後国の動向によっては、制度や申請期間等の変更の可能性があります。
 


4.問合せ
 安芸市農業再生協議会(安芸市農林課内)
 TEL:0887-35-1016
 FAX:0887-35-4445(代)


担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445