HOME > 安芸川および伊尾木川における浸水想定図が公表されました

安芸川および伊尾木川における浸水想定図が公表されました

危機管理課 : 2021/02/15

安芸川および伊尾木川の浸水想定図が公表されました。

安芸川(二級河川)および伊尾木川(二級河川)の想定最大規模の洪水に伴う浸水想定区域等を示しています。
お住いの地域の浸水リスクを確認し、水害に備えましょう。

浸水想定図は、洪水による被害のリスクを明確にし、住民の皆様がいたずらに怖がることなく、かつ油断することなく、「命を守る」ために適切な行動をとる参考としてください。

想定最大規模の降雨は、統計学上の発生確率が1,000年に1回程度以下と非常に小さいが、発生すれば甚大な浸水被害をもたらすものを想定しています。 想定最大規模の降雨による洪水が発生し、堤防が決壊するという非常事態を想定しています。

想定最大規模の降雨で決壊の可能性のある箇所を想定しています。
実際の洪水では、これらのうち、どこか1〜数カ所で決壊する可能性があります。

浸水想定図は、決壊の可能性のある箇所すべてで個々にシミュレーションし、その結果を重ね合わせて浸水域を示したものです。
(それぞれの地点で発生する最大の浸水深の可能性を示すため)
ただし実際にはすべての堤防が同時に決壊することはありません。

〈作成された背景〉

近年、時間雨量50mmを超える短時間強雨や総雨量が1,000mmを超えるような雨が発生し、全国各地で毎年のように災害が発生しており、今後も大雨の頻発化、局地化、激甚化に伴う災害の発生が懸念されています。
作成された浸水想定区域図は、千年に一度起こるかどうかの猛烈な豪雨(想定最大規模の降雨)によって堤防が壊れる(堤防決壊)という最悪の事態を想定し、浸水の深さや家屋の倒壊等の範囲をシミュレーションしています。

〈公表した河川〉

1.安芸川(高知県)
2.伊尾木川(高知県)

〈浸水想定図の確認方法〉

高知県のホームページに掲載されています。下記からご確認ください。 

1.安芸川(高知県)

2.伊尾木川(高知県)




PAGE TOP