ここからメニュー

ここから本文

HOME > ジェネリック医薬品へのご理解をお願いします

ジェネリック医薬品へのご理解をお願いします

市民課 : 2013/04/10

ジェネリック医薬品とは


 新薬と同じ有効成分をもった低価格な処方薬です。
新薬で既に有効性や安全性が確認されており、開発コストが低く抑えられているため、低価格で購入できます。厳しい「薬事法」に基づいており、品質への心配はありません。

ジェネリック医薬品に切替えるには


 医師の指示が必要です。医師の判断で切り替えできない場合もありますので、まずは医師や薬剤師に相談してください。また、すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。
 ジェネリック医薬品差額通知に同封している、「ジェネリック医薬品お願いカード」を医師に提示していただくと、切り替えの希望を伝える際に便利です。
 カードは、安芸市役所市民課国保年金係の窓口でもお渡しできます。
 

医療費削減効果


 ジェネリック医薬品に切り替えることで、お薬代が1割〜3割安くなります。
 安芸市の場合は、切り替え可能である400万円の薬剤費全てを切り替えした場合、ひと月あたり最大約120万円削減することができます。
 これは、国保税を2%程度引き上げる場合と同じ効果に値します。

ジェネリック医薬品差額通知サービス


 安芸市では医療費の負担を少しでも軽くするために、ジェネリック医薬品差額通知サービスを実施しています。
 病院や薬局でお薬をもらっている方で、ジェネリック医薬品に切替えた場合に自己負担額の削減額が大きい方を対象に通知を送付します。
 通知が届いた方で、今後送付を希望しない方は、安芸市役所市民課国保年金係(TEL0887-35-1002)までご連絡をください。
 
PDFファイル 通知書見本(PDF:777KB)
担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445