ここからメニュー

ここから本文

HOME > 平成28年4月1日から軽自動車税の税率が改正されます。

平成28年4月1日から軽自動車税の税率が改正されます。

税務課 : 2016/03/31


 平成27年度地方税法改正に伴い、平成28年度から軽自動車税の税率が改正されます。車両の種類や初度検査年月によって、適用される税率が異なります。

 
 

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車、二輪の小型自動車


平成28年4月1日からの税率はつぎのとおりです。

車種区分

平成27年度税率

平成28年度税率

原動機付

自転車

総排気量

定格出力

50cc以下

0.6kw以下

1,000円

2,000円

50cc超90cc以下

0.6kw超0.8kw以下

1,200円

2,000円

90cc超125cc以下

0.8kw超

1,600円

2,400円

20cc超(三輪以上)

0.25kw超(三輪以上)

2,500円

3,700円

小型特殊自動車

農耕用(トラクター、コンバインなど)

1,600円

2,000円

その他(フォークリフトなど)

4,700円

5,900円

軽二輪(125cc超250cc以下)

2,400円

3,600円

小型二輪(250cc超)

4,000円

6,000円



三輪および四輪以上の軽自動車


初度検査により、現行税率、新税率、重課税率(平成28年度)のいずれかの税率になります。

車種区分

現行税率

新税率

重課税率

軽三輪

3,100円

3,900円

4,600円

軽四輪

以上

乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物用

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円


現行税率
 現行税率は、平成27年3月31日までに初度検査を受けた車両で、初度検査から13年を経過するまで適用されます。

新税率
 新税率は、平成27年4月1日以降に初度検査を受ける車両で、初度検査から13年を経過するまで適用されます。(平成27年4月1日登録の場合は平成27年度より摘要されます。)

重課税率
 重課税率は、平成28年度以降、初度検査から13年を経過した環境負荷の大きい自動車に対して、環境配慮型税制(おおむね20%増税)が実施されます。
 ※平成28年度課税分から12,900円となるのは、自動車検査証の初度検査年月欄に「平成15年3月」以前の記載がある車両となりますが、自動車検査証の様式変更が行われた平成15年10月13日以前に初度検査を受けた軽四輪車等については、初度検査年月の月が把握できないため、平成14年以前の車両が対象となります。


PDFファイル 軽自動車改正リーフレット(1)(PDF:1.1MB)
PDFファイル 軽自動車改正リーフレット(2)(PDF:1.2MB)
担当課へのご質問・ご意見

個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | RSS配信について | 組織別電話番号一覧 | 業務一覧
安芸市役所(法人番号:6000020392031)  〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1-4-40 Tel.0887-34-1111(代) Fax.0887-35-4445