HOME > 離婚届

離婚届

市民課 : 2021/03/05

離婚には、協議上の離婚と裁判上の離婚とがあります。

協議離婚

 
届出地 本籍地または所在地のいずれかの市区町村役場
届出人 夫及び妻
必要なもの 戸籍謄本(本籍地でない市区町村に出す方) 届出人の印鑑
証 人 離婚届には当人以外に成年の方2名の署名・押印が必要です。

注意)離婚する夫妻の間に未成年の子供がいるときは、夫妻のどちらか一方を親権者と定めてください。

裁判離婚

届出期間 裁判(調停・審判・判決)確定の日を含めて10日以内
届出地 夫妻の本籍地、所在地のいずれかの市区町村役場
届出人 裁判の提起者(期間内に届出をしないときは、相手方も届出可能)
必要なもの 届出人の印鑑
戸籍謄本(本籍地でない市区町村に出す場合)
調停離婚のとき→調停調書の謄本
審判離婚のとき→審判書の謄本と確定証明書
婚姻によって氏を改めた者は、離婚によって婚姻前の氏に戻ります。
 なお、婚姻前の氏に戻った者が、婚姻中の氏を名乗ることを希望する場合は、離婚の日から3ヶ月以内に 離婚の際に称していた氏を称する届 をすることによって、その氏を名乗ることができます。
本市では平成15年11月1日から届書の持参者全員の方に本人確認をさせていただくことになりました。届書を持参される方は、個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証、パスポートなど官公署が発行した顔写真付きの証明書を提示してください。本人が証明書をお持ちでなかったり、代理の方が届書を提出された場合は、確認のため、後日、文書でお届けがあったことをお知らせします。本人確認の有無が届出の受否に影響することはありません。

■夜間休日は宿直室(市役所西側の夜間通用口)にて戸籍の届書をお預かりします。


PAGE TOP